〉〉東海大学オフィシャルサイト
東海大学 工学部 School of Engineering Tokai University MENU
建築土木 社会と環境の調和を基礎とした社会基盤の科学と技術を学びます建築土木 社会と環境の調和を基礎とした社会基盤の科学と技術を学びます
TOP > 

学科紹介:建築土木

建築学科学科WEBサイトへ

幅広い分野の知識を吸収し、
人々が安心して暮らせる空間を創造する

人々が安心して快適に生活できる空間を創造するためには、建築に関する知識や技術だけでなく、経済やエネルギー、環境制約といったさまざまな問題を調査・分析するための幅広い知識が必要となります。また、新たな空間を生み出すためには、高い芸術性も要求されます。

専門的な知識や技術を習得するとともに、建築以外の分野も幅広く学ぶことで、総合的な視点から理想の建築空間を創造するスペシャリストを育成します。

M o v i e

取得可能な免許・資格
■教職・学芸員・司書課程 高等学校教諭一種免許状(工業)、学芸員、司書・司書教諭
■指定科目の修得で卒業後に取得可能 二級建築士、木造建築士の各受験資格
■卒業後一定の経験年数を経て取得可能 一級建築士〈指定科目の修得が条件〉、建築設備士、
 一級・二級(建築/土木/管工事/建設機械/造園)施工管理技士、建築設備検査資格者、
 特殊建築物等調査資格者の各受験資格

進路、就職について
主な就職先は、ゼネコン、サブコン、住宅などの建設業界です。指定科目を必要単位数修得することで「二級建築士」や「木造建築士」の受験資格を取得することができ、卒業後2年の実務経験で一級建築士受験資格を得ることが可能です。

進路・就職 ページへ 〉〉〉

土木工学科学科WEBサイトへ

自然と調和しながら、
人々が安心して生活できる空間を創造する

橋・道路・上下水道などの都市生活に必要不可欠な設備の設計・施工技術、水害や地震などの自然災害に強い国土構築のための防災技術、リサイクルや水質・土壌浄化に代表される環境保全技術などについて学びます。国や地方自治体、民間の建設企業などで幅広く活躍できる人材を育成するため、専門知識だけでなく、社会や自然への深い洞察力と、新しい時代に必要とされる“快適な都市空間”を創造するための能力を養います。

M o v i e

取得可能な免許・資格
■教職・司書課程 高等学校教諭一種免許状(工業)、司書・司書教諭
■指定科目の修得で卒業後に取得可能 二級建築士、木造建築士の各受験資格、測量士補
■卒業後一定の経験年数を経て取得可能 一級・二級(土木/管工事/造園)施工管理技士、
 技術士の各受験資格、測量士〈指定科目の修得が条件〉、コンクリート技士
■資格取得に有利 技術士補、環境計量士

進路、就職について
在学中に所定の科目を修得すると「測量士補」の資格を得ることができます。
卒業生の就職先の多くは建設分野となっており、第一線で活躍しています。技術系公務員の採用枠は土木工学分野がもっとも多いため、本学科からも多数の国家公務員、地方公務員を輩出しています。さらに4年次卒業後、大学院へ進学して、修士・博士の学位を目指すことも可能です。

進路・就職 ページへ 〉〉〉

トップへもどる